スマホで老眼が増加【理由について調べよう】

ウーマン

若い世代の目のトラブル

スマホを長時間使用する若い世代を中心に目のピント調節が上手くできないスマホ老眼が増えています。予防のためにはスマホの使用時間を減らすか、一回あたりの使用時間を短くしましょう。また、使用後は目を十分休めて下さい。

詳しく見る

ニュース一覧

メガネ

度数の軽いものを選ぶ

スマホ老眼の眼鏡選びの基準は、視力のがっちり合わせるのではなく、度数の軽いものを選び、目の当節機能の負担を減らすというスタンスを基準にするのが賢明です。また、ブルーライトカットのレンズにすれば、ブルーライトからも目を守れ一石二鳥です。

詳しく見る

女性

遠景と近景を見比べる

初期のスマホ老眼なら、簡単な方法で改善できます。見晴らしの良い窓際に立ち3秒ほど遠景を眺めた後、手元にあるペン先を3秒ほど眺めるという動作を3回ほど繰り返すだけです。実視力よりも2度プラスの老眼鏡をかけ、5分程遠くを眺めるのも効果的です。

詳しく見る

身近に潜む原因

女性

過度な負担を避けよう

老眼が40代から、と言われていたのは今は昔の話です。最近では生活環境の次第によっては30代での発症もあり得るようになりました。その大きな原因として挙げられるのがパソコンやスマホといった電子機器です。これらの電子機器が放つブルーライトという光が目に過度な負担を強いているのです。近年ではどこでもこのブルーライトに触れる機会が存在します。今回はこのブルーライトについて少しご紹介しましょう。ブルーライトとはスマホなどの電子機器が発する青色の光の事です。紫外線に最も近い色とされており目に強い負担を与えます。スマホなどを長時間操作しているとこのブルーライトが目の奥の網膜まで届きます。そうすると目に「酸化」という現象が生じるのです。老眼の大きな特徴として、近くのものが見えにくい、というものがあります。これはピントを調節する筋肉が弱くなって起こるものです。そしてこの原因とされているのが目の「酸化」なのです。最近ではどこでもこのブルーライトがあります。ひと昔に比べてそうした機会が多くなってしまいました。その結果若いうちに老眼を発症してしまうようになったのです。老眼自体を防ぐ方法というのはなかなかありませんがその発症を遅らせることは可能です。それが、先にも述べたようなスマホなどの電子機器に目を刺激されすぎない事です。こういった生活環境を見直すこと、それらと併せてサプリメントなどで目に栄養を与えてあげることが大切なのです。

目

眼精疲労による目の不調

スマホ老眼とは、スマートフォンの画面を見続けて目を酷使する事により老眼のような状態になってしまう事です。眼精疲労が一番の原因で、目の筋肉の緊張状態が続くためにピント調節機能が鈍くなってしまうのが原因で、治すためには目の休息が一番有効です。

詳しく見る

ウーマン

眼を休めること

スマートフォンを長時間使用することで老眼のような症状が現れることをスマホ老眼と呼びます。スマホ老眼を予防するにはスマートフォンの使用についてルールを決めることや、サプリメントを利用して眼の健康を維持することが大事です。

詳しく見る

PICK UP

ウーマン

若い世代の目のトラブル

スマホを長時間使用する若い世代を中心に目のピント調節が上手くできないスマホ老眼が増えています。予防のためにはスマホの使用時間を減らすか、一回あたりの使用時間を短くしましょう。また、使用後は目を十分休めて下さい。

詳しく見る

メガネ

度数の軽いものを選ぶ

スマホ老眼の眼鏡選びの基準は、視力のがっちり合わせるのではなく、度数の軽いものを選び、目の当節機能の負担を減らすというスタンスを基準にするのが賢明です。また、ブルーライトカットのレンズにすれば、ブルーライトからも目を守れ一石二鳥です。

詳しく見る

女性

遠景と近景を見比べる

初期のスマホ老眼なら、簡単な方法で改善できます。見晴らしの良い窓際に立ち3秒ほど遠景を眺めた後、手元にあるペン先を3秒ほど眺めるという動作を3回ほど繰り返すだけです。実視力よりも2度プラスの老眼鏡をかけ、5分程遠くを眺めるのも効果的です。

詳しく見る

目

眼精疲労による目の不調

スマホ老眼とは、スマートフォンの画面を見続けて目を酷使する事により老眼のような状態になってしまう事です。眼精疲労が一番の原因で、目の筋肉の緊張状態が続くためにピント調節機能が鈍くなってしまうのが原因で、治すためには目の休息が一番有効です。

詳しく見る

Copyright© 2018 スマホで老眼が増加【理由について調べよう】 All Rights Reserved.